キミの未来を一緒に考える個別指導塾

受験への努力を通し「行動力」をつける

●受験をあなた自身の『成長のチャンス』と捉え、あなたの成長を支えていきます。

高校受験・大学受験は、あなたの人生の中で自分でする大きな選択です。

自分で決めることができるということです。 

あなたはダイヤモンドの原石のようなものです。どんな石も磨かなければ光らない。 

やがて美しい光を放つことができるよう、自分を鍛えるチャンスが「高校受験・大学受験」と思いませんか。

あなたを磨くのはあなた自身ですが、DIPLの講師は磨き方を伝え、方法を一緒に考えることができます。  


自分で未来を切り開く「率先力」を養う

   目標設定⇒実行⇒新たな目標設定
㋐目標を設定 ㋑学校の進度に合わせた授業実施 ㋒前回の授業の確認 

   ㋓テスト1ヵ月前から対策授業 ㋔目標と結果の照らし合わせ ㋕次のテストに向けての対策を練る ㋖新たな目標を設定

   対話しながら進める授業

     ●大学受験は社会人への第一歩と考え、一人ひとりの生徒を大人として向き合い、自主性と責任の大切さを共有していきます。

      □高校生…受験方法に合わせた授業

a 推薦合格を目指し、学校の進度に合わせた授業 b 一般受験での合格を目指し、オリジナルのカリキュラムで進める授業

●高校受験は将来の仕事に結びつく過程と捉え、大学進学を見据えた指導をしています。

□中学生…身につけた知識を使いこなせるレベルまで引き上げる

1・中2

…毎回の定期テストに向け、計画的な学習を進めながら、受験の基礎力を養成し定期試験で80点以上取ることが第一の目標。

 中3 

中1・中2内容の徹底した演習や5教科の特別講座等、高校入試に向け万全の体制。 

●小学生…学習習慣を身につけ、中学校入学時の基礎学力をアップ

「何を聞かれているの」「どう答えればいいの?」など言葉のキャッチボールをしながら、考える力を育てます。


塾と学校と家庭の「連携力」で合格に導く

❶学校の授業はとても大切です。
「家庭学習」の習慣をつけ、「学校の勉強」を大切にする定期試験第一主義。
定期試験の成功を最優先に考える「個別指導塾ディップル」【塾✖学校✖家庭】の
3者が連携力を発揮し、目標に向かって進む先に「合格」があると考えます。

❷高2・中2までの学習内容が受験の基礎力
毎回の定期試験に向けた学習が、志望校合格への基礎を身につける絶好のチャンスなのです。 

➌大学入試合格者の約50%が内申重視の推薦入試・AO入試を利用しています。
計画的な学習が、はっきり点数になって表れる定期試験を毎回成功させることで、内申点が上がり入試選択の幅が広がります。