入試を成功させる必要条件とは

 チャレンジする。先送りしない勇気を持つ。

チャレンジしよう

 チャレンジしたからといって成功するとは限らない。

 

でも 成功のチャンスは、チャレンジした者にしか訪れない。

 訪れたチャンスは、チャレンジした者しかつかめない。

今からやろう

 明日からやろうは、たぶん明日もやらないで終わります。

 夢をつかみたいなら 今日からやろう、

 

 今からやろうに切り替えよう。


  1. 「キミもできる」をモットーに、生徒自身の可能性に挑戦していきます。
  2. 受験を生徒自身の「成長のチャンス」と捉え、生徒の成長を支えていきます。
  3. 生徒・保護者・講師三者一体となって、目標に向かって進んでいきます。
  4. 高校受験は将来の仕事に結びつく過程と捉え、大学進学を見据えた指導をしています。
  5. 大学受験は社会人への第一歩と考え、一人ひとりの生徒を大人として向き合い、自主性と責任の大切さを共有していきます。
  6. 生徒と共に成長できることを講師の喜びとします。

DIPLは  

Discovery Place for Student(自らの可能性を発見する場所)との願いを込めて名付けました。

私たち講師は生徒の可能性を最大限に伸ばすべく、精一杯のお手伝いをしたいと心から願い、生徒と共に成長するよう日々努力しています。 

講師紹介

代表取締役 小島裕一 

主に、高校生・中学生の数学を担当しています。学習塾で教えるようになって30年になる超ベテラン教師。

分かるまで徹底して教えるので、時間オーバーしてしまう失敗(?)もしばしば。

ディップルでは、「子供たちを好きになること」が先生になるための第一条件。 この思いで、地域に根差した19年の歴史を作ってきました。 

取締役 小島良枝

主に、DIPLの土台としての仕事をしています。これからの世界を担っていく子どもたちが自分の可能性を信じ、勉強に真剣に取り組む。DIPLがその可能性を開くお手伝いができたら、どんなにステキかと思っています。

子どもたちに直接関わる講師が、元気で生き生きと子どもたちに関われる職場を目指して、これからも頑張ります。


大野慎介  

主に、高校生・中受文系、中学生を担当しています。

大手個別指導塾と集団進学塾で磨いた指導力に自信あり。塾講師一筋15年で培った受験知識を活かし、生徒の学力・意欲の向上に全力で取り組んでいます。多摩地区のリアルな高校受験状況を踏まえた中学校別対策、毎年大きく変化する大学受験対策は私にお任せください!

熱狂的なレコードコレクター。寝ているときもコレクションの完成を考えています。

橋本克哉

主に、高校生の理系、中学生を担当しています。

誰が、どこから見ても分かる通りの理系一筋の橋本です。中学から高校までの理系を基礎・基本から徹底的に教えます。「なぜ」「どうして」と教えることの楽しさを一人でも多くの生徒さんに伝えられたら、という想いで指導しています。もちろん!DIPLの機械担当も兼任しています。 (笑)

中瀬修子

 主に、中学生・小学生の英語&国語を担当しています。

生徒さん の「わかった‼」という言葉に支えられています。わからないところはそのままにしないで、理解できるまで何度も質問してください。問題が解けたときの喜びを、何度も味わってほしいです。

高橋和子

主に、高校生・中学生・小学生の英語&国語を担当しています。 

英語が大好きです。「英語」を勉強し続けています。「ここがわからないんですけど」「満点取りたいので再テストお願いします」生徒さんの成長に幸せを感じる瞬間です。もっとできるようになりたいという気持ちがあれば大丈夫!

やる気の芽、大切に育てます。 

松下修也

主に、高校生・中学生・小学生の英語を担当しています。 

勉強の面白さを伝えたい一心で授業をしています。というのも学生時代は勉強が大嫌いでゲームばかりし、特に英語が苦手でした。(平均点を下回ることも)

でも、それは覚えることが多く、その覚え方がわからなかったからです。一旦勉強のやり方を覚えれば、僕の大好きな(笑)ゲームのようにやればやるだけ結果に現れます。

さぁ!勉強というゲームをやろう(笑) 

山口羽菜

主に、高校生・中学生の英語&国語を担当しています。

座右の銘は「為せば成る」どんなことでも強い意志をもってやれば成就するという意味です。「やればできる!」という強い気持ちを持って、生徒さんの「できない」「やる気がでない」という言い訳に立ち向かっています。

マイブームはイヌとネコ。動画サイトかわいい姿を見て癒されているこの頃です。 

田中良一

 主に、高校生の数学、中学生の 英・数を担当しています。

 生涯現役をモットーに、生徒さんには「できた!!」「やったー!!」という瞬間をたくさん生み出してもらい、「うれしい!!」という感動をたくさん経験してもらうべく「楽しい!!」 精進をし続けるつもりです。